2007年09月28日

ナゴパイナップルパークDFSギャラリア・沖縄店

DSC_0342.jpg

DSC_0235.jpg

ホットプランで制作を担当させていただいた
「ナゴパイナップルパーク
 DFSギャラリア・沖縄店」さまのサイトが
公開になりました。

商品撮影とイメージ撮影を担当。
撮影にけっこう日数がかかってしまったので、
納期が〜とうなるスズキさんでした...。
お疲れさま。

ナゴパイナップルパークのその他
グループサイトとはまた違った感じで、
DFSギャラリア感漂うステキな仕上がりかと。

個人的には、↑の甘さ控えめ大人な味の
パイナップルワインケーキと
フルーティなパイナップルワインが
オススメかな。

その他、オキナワンやパイナポーな
お土産も多々です。

ナゴパイナップルパーク DFSギャラリア・沖縄店
http://dfs.nagopain.com



*Fujii@Okinawan Style*
posted by オキナワンスタイル at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

サカナ

DSC_2018.jpg

これはイワシさ
内地のとは違うはずよ
ビールと食べるさ
泡盛は飲み過ぎるからよ

海岸で会ったおじさんのお話


*Fujii@Okinawan Style*
posted by オキナワンスタイル at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ひびの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

ハーメルンの笛吹き

DSC_2041.jpg

毎年恒例となりつつある感が
なきにしもあらずですが、
この夏もお子に貴重な夏体験を
させてあげられなかったので。

今さら罪滅ぼしのように
あちこち連れ歩いてみたりもする
母です。

動物園に行って、200円のエサを購入。
しただけで、こっちが走ったら走り、
こっちが歩いたら歩き。
ひたすらついてくる鳥達です...。

ヒッチコックがなぜ「鳥」という映画を
作ったのか?
分かるような気がします。
...ウソです。

母は人間の動きに合わせて、しつこく
ついてくる鳥達をウザイとさえ。
子は、その勢いにビビりまくり。

ハーメルンの笛吹は、ぞろぞろ
ついてくる子供達の姿をどう思ったのかな?
ヒッジョーに興味のある辺りです。

*Fujii@Okinawan Style*
posted by オキナワンスタイル at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ま、よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

ベ、ベーグルが...。

DSC_6974.jpg

ひさびさ商品撮影でスタジオに行ったら...。
撮影のプロップにと保存してあった
ニスを塗ったベーグルがぁ。

無惨にも穴あき状態でお亡くなりに
なってました...。

ひぇ〜。ここってネズミが出るって事なの?
そうなの?と気持ちパニってたら。
たまたま居合わせたデザインセンターゼロの
X氏があまりの空腹のため、
ネズミのふりしてちょっとつまんだと白状。

あぁ。よかった。
で?ネズミが出るって事なの?


*Fujii@Okinawan Style*
posted by オキナワンスタイル at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 撮影&取材日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

外そば

DSC_1689.jpg

生き物の鳴き声と
小さなカニと 川の水音と
岩の上の沖縄そば
脳のスミズミまで満腹。

西表島でのお話


*Fujii@Okinawan Style*
posted by オキナワンスタイル at 21:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ひびの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

西表島

  DSC_1619.jpg

前代未聞の脇の下の筋肉痛。
カラダ中の青あざとすりキズに切りキズ。
などなどと共に無事。
西表島終了です。

やっぱりお天気は今ひとつでしたが、
ウマい事台風は避けられました。
今年は、どっか行く度にこのパターン。
ラッキーなのか、アンラッキーなのか...。

撮りたい場所はいっぱいあったのだけど、
気持ち由布島とか、マングローブとか、
その他ジャングルとか、ヤエヤマスオウとか、
朝のビーチが押さえられたくらいかな。

その分、目から鱗体験はいっぱい。
西表島ってのは、スゴい島です。
ぜったい、もっかい行きたいです。

そういや、海岸沿いをほぼ一周する道路は、
制限速度40kmの標識と、イリオモテヤマネコ・
イノシシ・カンムリワシに注意の標識ばかり。
信号がひとつとドクロマークの標識がひとつ。
ちなみに、このドクロマークの標識の先は、
F1レーサーもビックリのヘアピンカーブです。

やっぱ、もっかい行きたいです。


*Fujii@Okinawan Style*
posted by オキナワンスタイル at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影&取材日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

心は、また島

DSC_0692.jpg

金曜からプライベートで
西表メインのちと石垣な旅行に
行って来る予定です。

西表島は、過去に何度か
チャンスはあったのに、
一度も上陸できずじまいの島なので、
今度こそっ。

最近の沖縄の空は、終止こんな感じ。
スコールのような雨もたびたびだし。
お天気がちょっと心配ですが。

西表やまねこに会えるかな?
やしがに食べれるかな?
温泉入れるかな?
あ。何か撮れるかな?

*Fujii@Okinawan Style*
posted by オキナワンスタイル at 22:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 撮影&取材日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

スイカ事

DSC_1313.jpg

熟れ熟れのすいかが
ザラっとする舌触りって
まずいとは違うのだけど
何とも言いがたい
切なさを感じます


*Fujii@Okinawan Style*
posted by オキナワンスタイル at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ひびの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

イスタンブ〜ル

DSC_1085.jpg

ドイツのインダストリアル・ノイズ・バンド
アインシュテュルツェンデ・ノイバウンテンの
アレキサンダー・ハッケが出演!
というので、思わず新作7泊8日OK に
手を出してしまった...

「クロッシング・ザ・ブリッジ」

作品的には、ハッケがイスタンブールの
ミュージシャンの音源を集めまくるという
ま、ブエナビスタの2番、3番煎じ的。

ですが、出てくるみなさまがみんな
ハズレもの、もしくはハズレものだった
ミュージシャン風に描かれてて、
ま〜、曲がよかったです。

映画の最後に出て来る
昔トルコのレコジャケ?がまたよく...

イメージ的にはこんな感じ。
ってか、やけにハワイアンで、
全然違うかも...。

サントラ欲しい〜と思いっきり
この映画の意図にハマってる気がします。
前々から一度はイスタンブ〜ルっと
思っているのですが、さらに熱が上がります。



*Fujii@Okinawan Style*
posted by オキナワンスタイル at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | ま、よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

8ヶ月

DSC_1204.jpg

取材で一日名護でした。
お仕事とはあまり関係なかったのだけど
アクセサリーを売ってる妊娠中の
アメリカ人女性に出会いました。

「日本語 ちょっと」と言うので、
「いつ 生まれるの?」って聞いたら、
「8ヶ月」って、顔から
溢れそうな笑顔で答えてくれました。

沖縄人の旦那様について、
先月、沖縄に来たばかりなのだとか。
知らない土地で、旦那様に愛されて、
もうすぐ母になろうとする彼女。
ちゅーばーな女性だと思いました。


*Fujii@Okinawan Style*
posted by オキナワンスタイル at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影&取材日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

※エラー 

DSC_3605.jpg

クリスマスイブのサンフランシスコの夜 パーティーにいったのだけどどうにもつまらなく仕方がないので帰る事にした タクシーをひろったら運転手のおじさんの目が何かうさんくさく感じたので乗るのをやめte歩く事に決めて雨の中傘をさしてずーっとまっすぐ歩いた 危ないスラム街も通った kedo 怖くもなく襲われもしなかった motto まっすぐ歩いて教会の中も進んだ ミサの準備でやたら明るくて人がたくさんいて神様も大変だなぁと思った 街の明かりや行き交う人々の声でギラギラ輝く雨の路面を見つめながら ato はひたすら歩いた futo 見上げると自分が住んでるはずの寮にたどりついた しげしげと建物を眺めたら一体自分はここにどうやって入ってどの部屋で寝ればいいんだろう to よく分からなくなった 気付いたらその建物の中の玄関にいて窓から流れる雨粒をズーッと見てた sono 背後をよくよく見るとうさんくさい目のタクシーの運転手のおじさんが 今度は悲しそうな目で立ってた 悲しそうな目でも kono おじさんの目はやっぱ好きじゃないと思った noni そのおじさんとずっと目を合わせたまま その場に立ち尽くしてた 寝る場所がほんとに分からないと思った


っていう夢を見た。

*Fujii@Okinawan Style*
posted by オキナワンスタイル at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ま、よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。