2008年06月30日

フーチバー

【素材解説 vol.60】
フーチバー

f02304.jpg



沖縄方言で「フーチバー」はキク科の多年草。
いわゆる「よもぎ」の事だが、厳密に言うと、
沖縄のよもぎはニシヨモギと言う種だそう。

止血作用や腰痛、痔などなど様々に薬効の高い
よもぎであるが、その健胃、貧血、冷え性、
腹痛などへの効果か?沖縄では食用が一般的。

薬味的に沖縄そばのトッピング、麺や餅の
風味づけとして練り込んだりする他、ヤギ汁や
牛汁の臭い消し、さらに最も一般的には、
ジューシーの具として食されたりしている。
(参照:素材解説 ジューシー

ちなみにお味の方は、春菊の香りと苦みを
さらに倍にしたよな? いわゆるタイ料理の
パクチーが最初強烈と思いつつ、慣れると
なしでは語れない的存在の沖縄版野菜かと。




*Fujii@Okinawan Style*
posted by オキナワンスタイル at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄素材の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

ラッパのマーク

DSC_4790.jpg

先週末の暴飲・暴食のせいか?
この暑さも手伝ってか?
今週はズーッと胃腸の調子悪し。

さすがに仕事がはかどらんっと思って、
週中から胃薬と正露丸のお世話に...

今日辺りからだいぶ体調も回復して、
買ってきた正露丸をよくよく見たら、
あれっ。らっぱのマークがない!
最近は他社製品もあるのですね。

今は亡き、明治生まれの祖父曰く、
日露戦争で日本軍はこの薬のお陰で
ロシアを征したとかで、孫の私まで
こういう時はらっぱのマークなのに。

なんかちょっと祖父に申し訳ない
気がするのはなんでだろ?

*Fujii@Okinawan Style*
タグ:画像 写真 沖縄
posted by オキナワンスタイル at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ま、よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

ぬちまーす

DSC_4742.jpg

台風の影響で雨っぽい今日の沖縄。
那覇で恒例の取材でした。

というわけで、「ぬちまーす」。
こないだ「ザ ベストハウス123」で
紹介されてるのを見ましたが、
取材先でも最近売れてるらしいです。

情報収集となるとネット頼みの
私ですが、TVの影響力ってのも
やっぱりスゴいのですねぇ。

ベストハウスって言えば、
この番組のイラストを担当してる
イラストレーターさんのサイト
最近かなりお気にです。


*Fujii@Okinawan Style*
タグ:画像 写真 沖縄
posted by オキナワンスタイル at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影&取材日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

暑中見舞い

DSC_4693.jpg


メロンとパッションフルーツと
パイナップルとマンゴーのせ
ゴージャスな旬の味覚かき氷

今年もすでにウーンと暑いっっ


*Fujii@Okinawan Style*
タグ:画像 写真 沖縄
posted by オキナワンスタイル at 21:12| Comment(2) | TrackBack(0) | ひびの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

梅雨明けてしまった...

DSC_4430.jpg

今年の梅雨は、雨に濡れたいい感じの
あじさいでもじっくり撮りたいなぁ〜
なんて思ってたのに気づけば梅雨明け。
今年はあんま雨降らなかったよな。

今年の雨写真、唯一撮ったのは雨粒。

フィルムカメラの頃から使ってる
AF MICRO NIKKOR 105MM。
最近、あまり使ってなかったので、
久々に取りだしてみました。

F2.8という明るさに加え、最大倍率が
1:2.8なので、個人的にはもっぱら
こういうとても小さいものの接写に
使う事が多いです。
デジカメに装着すると157mmか?ま、
さらなる望遠効果もあるし。

梅雨も開けてかなりの晴天なので、
雨の中の小さな世界は諦めてと...
ただいま、こういう計画が進行中。
モロモロ片付けて、一気に
11-18mmレンズの世界に飛びたいです。

*Fujii@Okinawan Style*
posted by オキナワンスタイル at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影&取材日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

さんぴん茶

【素材解説 vol.59】
さんぴん茶

f05604.jpg



薬草茶を含め、様々なお茶が飲まれている
沖縄だが、家庭や食堂などでは、もっとも
一般的に親しまれているのがさんぴん茶かと。

琉球王朝時代に中国から入ってきたものと
思われるいわゆる「ジャスミン茶」の事。
中国語の「シアンピエンチャー」の発音が
沖縄風になまったのがその名の由来らしい。

昔から家庭などでは、緑茶と同様、
80度くらいのお湯で出し温かいままで愛飲
されていたが、現在では缶入りやペット
ボトル入り、紙パック入りなど形態も様々。

ちなみに地元スーパーの「お一人様 1ケース
限り!」などのありがたい恩恵もあり、
現在でも変わらず、家庭でもレジャーにも
夏でも冬でも、年齢問わず愛飲されている模様。


沖縄写真素材:さんぴん茶


*Fujii@Okinawan Style*
posted by オキナワンスタイル at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影&取材日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

豆腐よう

【素材解説 vol.58】
豆腐よう

f04505.jpg



沖縄独特の島豆腐を米麹・紅麹・泡盛で
醗酵させ、熟成させたもので、泡盛飲みの
酒の肴としてちびちびといただくのが、
沖縄での一般的な位置づけかと。

明の時代の中国から琉球王朝に伝わった
「腐乳」がその原型とされているらしく、
世が世ならとうてい庶民は口にできない
お味であったはずな秘伝の珍味だそう。

その製法は、(レシピなど見るに)かなり
手間と時間がかかり、出来上がりの量も、
推定1/3以下の豆腐量になる為、現在の
沖縄でも比較的セレブ系なお値段です。

ちなみにそのお味は、泡盛とウニとチーズを
足して3で割って、気持ち泡盛をもっかい
たらしたような...?奥深さがあり、通の心を
掴んで離さないたまらん味わいの逸品です。




*Fujii@Okinawan Style*
posted by オキナワンスタイル at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄素材の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

気づけば3ヶ月

DSC_4674.jpg

今週は引越してから、やらなきゃ〜
と思いつつ、ついつい...になってた
もろもろをだいぶ片付けまして。

今日は、家で居場所を求めて、
たたずんでた物達も少し整理。
だいぶ気分もすっきりしました。

今の部屋に移って3ヶ月。
時間が過ぎるのはアッという間です。

ベランダから見えた空の色が
とても好きな感じの青のグラデ。
風が強くて、雲の流れもアッと
言う間。その形を変えてゆきます。

*Fujii@Okinawan Style*
タグ:沖縄 写真 画像
posted by オキナワンスタイル at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ま、よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

ジューシー

【素材解説 vol.57】
じゅーしー

f03206.jpg



沖縄のジューシーには、本土の炊き込み
ご飯風のクファ(硬い)ジューシーと
おじや風のヤーファ(柔らか)ジューシーが
あり、呼び名は地方によって多少の違いも。

沖縄風炊き込みご飯としてより知名度が
高いかと思われるのが↑のクファジューシー。
クファ、ヤーファどちらも、豚だし&かつお
だし&塩&醤油等で調理されたのが一般的かと。

お盆のお迎えの時にお仏壇にお供えしたり、
冬至の寒い時期に作ったりするのが家庭版。
沖縄そば屋のサイドメニューやスーパーの
お惣菜コーナーでは年中見かけて、その味も
具材も様々であり、細かく刻んだ豚肉が
入っている辺りは共通項か?いやポークもあり?

ちなみにクファに関しては、根菜類や海藻系
具材が多く、ヤーファに関しては葉野菜や
芋類が入っている事が多いが、どちらも
フーチバー(よもぎ)入りは好き(←なの私。)




*Fujii@Okinawan Style*
posted by オキナワンスタイル at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄素材の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

沖縄そば《だし編》

【素材解説 vol.56】
沖縄そば《だし編》

f01123.jpg



沖縄そばだしは基本的には豚だしと
かつおだしをブレンドしたものに
塩メインの醤油少々で味付けしたもの。

と、一口に言ってはみたものの、
この豚だしの脂の残し具合やかつおだしに
使うかつお節の種類やさらには、
豚&かつおの配合具合などによって、
沖縄人の間でもその好みは多岐に渡る。

沖縄の有名店でも、麺は知名度の高い
製麺所の麺を使用している所も多く、
まさにだしの味一本で勝負的雰囲気さえ
漂うかと。最近は、さらに鳥だしや
昆布だしを使用した変わりダシが売りの
店なども加わって、味も多様化な模様。

ちなみにお気に入りの店のダシの味を
家庭で再現するのは、至難のワザかと
思うので、やっぱりウチナーは
外でもすばを食べるのが大好きかと。




*Fujii@Okinawan Style*
posted by オキナワンスタイル at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄素材の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

Gecko

DSC_4445.jpg


窓の外に久々やもりを発見
漢字で家守?屋守?守宮?
英語のゲッコーの響きも好き

我が家を守ってくれてるはずぅ


*Fujii@Okinawan Style*
タグ:写真 画像 沖縄
posted by オキナワンスタイル at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ひびの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

ウェディングドレス

  DSC_4636.jpg

今日は、スズキさんがサイト制作を
担当しているウェディングプロデュースの
アン・ドゥ・フィー」さんで、
更新用の撮影でした。

スタッフのポートレートがメイン。
普段は裏方に徹してるみなさまなので、
「緊張する〜」などの声も聞こえましたが、
さすがは笑顔が基本のお仕事。
ステキな微笑みでした!

こちらは衣装の種類もかなりステキで
見てるだけでもワクワク。

*Fujii@Okinawan Style*
posted by オキナワンスタイル at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影&取材日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

医療用手袋

DSC_4459.jpg

幼稚園って日曜保育なるものが
あるのですかぁ...?
今日は、親子で登園して
漆喰シーサーを作って来ました。

その道のプロの方の指導のもと、
粗雑に扱うとすぐに形が崩れてしまう
漆喰に10分もすると子供達は飽き気味。
で、けっきょく、親がシックハック。

薄くて細かい作業がしやすいって事で、
医療用の手袋を貰いました。
風船みたいに膨らましてやると大喜び。
調子こいて騒ぎすぎて、先生に怒られ...

いや、あの、医療用の手袋って
膨らませるとスッゴイ癒される
形になるなぁーと思って...。

*Fujii@Okinawan Style*
タグ:沖縄 写真 画像
posted by オキナワンスタイル at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ま、よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

沖縄デザイナーズファイル

  DSC_4421.jpg

ちょっと遅ればせながら、
こんなものをご紹介してみたいです。

「OKINAWA型産業振興プロジェクト
推進ネットワーク」の刊行で県内在住の
クリエイターを紹介しているブックレット。
(詳細に関してはこちら←冊子閲覧用PDFも
ダウンロードできます。)

で、スズキさんと私もそれぞれ
デザイナー、カメラマンとして掲載して
いただきました。有り難い事です。
お時間のある方は、作品などご覧になって
いただければ幸いです。

この場を借りて何ですが、
作品掲載にあたりご承諾をいただきました
クライアントの皆様、そしてそのために
お忙しい中、ご尽力いただきました
各制作会社のご担当者のみなさまに感謝です。
ありがとうございました!


*Fujii@Okinawan Style*
posted by オキナワンスタイル at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

ウコン

【素材解説 vol.55】
うこん

f02001.jpg



世界的には、香辛料・着色料・生薬
などとして用いられているそう。
方言では「ウッチン」とも呼ばれる。

カレーの香辛料、たくあんの色づけ、
さらに沖縄では、食堂などでみかける
赤と黄色の箸の黄色部分の色づけにも
このウコンが使われているとか。

黄色っぽい春うこん、オレンジっぽい
秋うこん、そして紫うこんなどと
種類はいろいろで、それぞれに効能が
違うらしい。泡盛天国沖縄では、
秋ウコンがこよなく愛されてるとか
いないとか?

ちなみにウコンはしょうが科の植物で、
市場などでみかけると、まさにしょうが。
間違えて購入した場合、お料理の味の
保証はできません。体にはいいか?




*Fujii@Okinawan Style*
posted by オキナワンスタイル at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄素材の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

痩せるあぐー

  DSC_4413.jpg

梅雨空ですが、今日は取材で
那覇でした。

石垣島の路地モものパイナップルなど
味見する機会もあり。
以前、7月に素材撮影で石垣に行ったら、
薬味にシークワーサーが出てきて
ビックリしましたが、石垣島って
本島より1〜2ヶ月程実りが早いです。

で。取材先で知り合いが欲しがってた
「あぐーやっくん」を手に入れました。
ぎゅっ!!と握ると厄を食べてくれる
らしいです。これは沖縄限定バージョン。

あ、え〜と。痩せれるらしいです。
痩せれないのが「厄」かどうかは謎ですが、
素朴にかわゆくて、ぎゅっと握るのが
かわいそうでなりません...。


*Fujii@Okinawan Style*
タグ:画像 写真 沖縄
posted by オキナワンスタイル at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影&取材日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

ポーク缶詰

【素材解説 vol.54】
ポーク缶詰

f01017.jpg



豚肉・牛肉・ラード・調味料・
香辛料などを細断し、缶に詰めた後
加熱殺菌&調理されたものだそう。

戦後の食糧難の時代に豚肉代わりに
家庭に普及したものと言われ、
現在でもツナ缶と並んで沖縄料理には
欠かせない保存食材として人気。

最近では、沖縄で製造されているものも
あるが、アメリカ産、デンマーク産、
中国産が主で、チャンプルー・ポーク卵
ポーク卵おにぎり等が定番メニュー。

ちなみにソーメンチャンプルーやみそ汁の
具にポーク辺りは賛否両論、沖縄県民の
間でも意見の分かれるところであるかと。




*Fujii@Okinawan Style*
posted by オキナワンスタイル at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄素材の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

脳みそせんべい

【素材解説 vol.53】
脳みそせんべい

f00601.jpg



小麦粉、澱粉をメインに焼き上げた
沖縄昭和キッズの間では定番のおやつ。
塩せんべい、亀の子せんべいに次いで
たこせんべいと3位人気を2分する
位置的?おせんべいかと。

商品名は、「えびせんべい」であるが、
表面のシワシワ感と何ともキレイな
肌色感ゆえか、脳みそせんべいとして
現在でも庶民に親しまれている。

おばーのやってる町屋グヮーで
一枚10円程度で売られていた事もあるが、
現在では衛生上の問題か?8枚入りの
パックものとして売られているのが一般的。

ちなみに原材料の一部には、「確かに
えび」が含まれてる模様。ほのかに、
繊細に、そして微妙にエビを感じる、
まさに沖縄のワビサビ的逸品かと。




*Fujii@Okinawan Style*
posted by オキナワンスタイル at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄素材の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。