2014年03月31日

ちょこぷら手帖「喫茶店」

Kissaten.jpg

100シリーズ編集部Presents
「ちょこぷら手帖」の新刊は『喫茶店』です。

近ごろ多いおしゃれなカフェとはちょっと違う、
今回は昭和な香り漂う老舗店や
コーヒーやお茶にこだわりを持つ名店、
そして編集部おすすめの雰囲気も味も
抜群なお店まで、まさに「喫茶店」と呼ぶに
ふさわしいくつろぎの空間がいろいろ
詰まっています。

私が取材で伺ったお店の中にも、
ふらりと立ち寄った常連さん同士が
カウンターでたわいもない会話を楽しんでたり。

はたまた、ひとりで本など読みながら、
ゆったりと過ごしてみたい珈琲店だったり。

忙しい日々の合間に、ちょっとした
贅沢な時間の使い方ができそうなところ多々。

移り変わりの早い時代だからこそ、
こういうお店って貴重なのかも知れません。

お求めは、沖縄県内の書店や
沖縄ファミリーマートでどうぞ!


*Fujii@Okinawan Style*
posted by オキナワンスタイル at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月05日

まっぷる沖縄 '15

Mapple2015.jpg

「まっぷる沖縄 '15」も発売です。

撮影・取材・執筆を
お手伝いさせていただいたのが、
昨年の8月くらいなので、
個人的には何だか懐かしささえ
感じておりますが。

またまたお天気崩れ気味の日が多い
今日この頃の沖縄、この本を見て
少し気分が温かくなりました。

年々厚さを増していくまっぷる沖縄。
今年もキラキラインパクトのある表紙で、
かなりの情報を網羅しています。

地元の人に人気の今旬スポットも
たくさん紹介されていますので、
全国の書店でお求めいただき
ステキな沖縄での日々を過ごしていただけると
関わった者としても嬉しい限りです。


*Fujii@Okinawan Style*
posted by オキナワンスタイル at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月04日

沖縄そば100

Soba100.jpg

100シリーズの新刊「沖縄そば100」
満を持しての登場でございます!

別冊でのそば本は過去にもありましたが、
100軒掲載の本家本元100シリーズでは初。

そば好きの私も15軒ほどの取材を
お手伝いさせていただきました。
んで、今回一番びっくりしたのは、麺の進化。

今まで沖縄そばと言えば、ダシや具で勝負
というイメージだったのですが、いやはや。
特注麺から自家製まで、
麺のバリエがものスゴくて、
沖縄そばのさらなる可能性を堪能しました。

またまた、世の沖縄そば評論家が増える事も
楽しみにしつつ。。。

お求めは県内の書店や
沖縄ファミリーマートでどうぞー。


*Fujii@Okinawan Style*
posted by オキナワンスタイル at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

おきなわ俱楽部 3月号

Okikura1403.jpg

『おきなわ俱楽部 3月号』
今月も盛りだくさんで発売中です。

メイン特集の「よりみちパン屋」と
ホワイトデー企画の
「SWEETS特集 for メンズ諸君」を
お手伝いさせていただきました。

クロワッサンめちゃウマだし、
まちづくりNPOの「おきなわイケメン連」の
みなさまともお会いできて楽しかったです。

そのほか、カヴァーインタビューの
JUJUや松任谷由実の沖縄公演
おきくら先行予約もあり。

1月号特集のラーメン総選挙の結果発表あり、
沖縄国際映画祭ネタありとイロイロ。

県内の書店やコンビニでどうぞー。
詳細はこちらから↓
http://okikura.jp/tokusyu/tokusyu1403/


*Fujii@Okinawan Style*


posted by オキナワンスタイル at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

わたしのマチオモイ帖2014

Irijimacho.jpg

2011年の震災をきっかけに始まった
全国各地のクリエイターが
それぞれの想いのつまった「町」を届ける
プロジェクト「わたしのマチオモイ帖」。

今年もhotさんと二人、
「西洲帖」で参加させていただきました。

生活物資の多くを海上輸送に頼っている沖縄。
那覇港だけでも4つの埠頭があるのですが、
本冊子では、浦添市西洲にある那覇港浦添埠頭のこと、
そして、そこで働く人びとのことを紹介しています。

関係者以外立入りが禁止されているこの埠頭。
今回は年末年始の多忙な時期にも関わらず、
制作協力を快諾してくださった
南日本汽船(株)と琉球港運(株)のおかげで、
目の前にあたり前にある沖縄の暮らしが
目に見えない多くの人びとによって
支えられていること(一端だとは思いますが)を、
形にできて嬉しく思っています。

展示会では、そんなクリエイター 一人ひとりの
想いがつまっている一冊一冊を手にとることが
できるはずです。

今年は、東京ミッドタウンと
大阪・メビック扇町で同時開催されるそう。
機会のある方は、ぜひお運びください!

沖縄のクリエイターの間で、県内での
展示会をする動きもあるようなので、
またブログなり、FBなりでお知らせしますね。

ひとまずの開催概要はこちらで↓
http://machiomoi.net/exhibition_2014/


*Fujii@Okinawan Style*
posted by オキナワンスタイル at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。