2014年03月02日

わたしのマチオモイ帖2014

Irijimacho.jpg

2011年の震災をきっかけに始まった
全国各地のクリエイターが
それぞれの想いのつまった「町」を届ける
プロジェクト「わたしのマチオモイ帖」。

今年もhotさんと二人、
「西洲帖」で参加させていただきました。

生活物資の多くを海上輸送に頼っている沖縄。
那覇港だけでも4つの埠頭があるのですが、
本冊子では、浦添市西洲にある那覇港浦添埠頭のこと、
そして、そこで働く人びとのことを紹介しています。

関係者以外立入りが禁止されているこの埠頭。
今回は年末年始の多忙な時期にも関わらず、
制作協力を快諾してくださった
南日本汽船(株)と琉球港運(株)のおかげで、
目の前にあたり前にある沖縄の暮らしが
目に見えない多くの人びとによって
支えられていること(一端だとは思いますが)を、
形にできて嬉しく思っています。

展示会では、そんなクリエイター 一人ひとりの
想いがつまっている一冊一冊を手にとることが
できるはずです。

今年は、東京ミッドタウンと
大阪・メビック扇町で同時開催されるそう。
機会のある方は、ぜひお運びください!

沖縄のクリエイターの間で、県内での
展示会をする動きもあるようなので、
またブログなり、FBなりでお知らせしますね。

ひとまずの開催概要はこちらで↓
http://machiomoi.net/exhibition_2014/


*Fujii@Okinawan Style*
posted by オキナワンスタイル at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。