2007年05月15日

海ぶどう

【素材解説 vol.44】
海ぶどう

f04223.jpg


和名は「くびれづた」。
グリーンキャビアとも呼ばれる
沖縄近海で採れる海藻。

茎のまわりにびっしりとついた
つぶつぶが口の中でプチッと
弾ける食感が独特で人気。

酢のものやサラダ、沖縄では
最近は海鮮丼の具としても有名。
鮮度が味の決め手!
ちなみに気温の変化に弱い?
冷蔵庫で保存などすると萎んでしまう。

居酒屋つまみの片隅で放置され、
ドレッシングにまみれて
萎んでいる姿は気持ち哀愁をそそる。
プチプチ感のあるうちにお食べください〜。




*Fujii@Okinawan Style*
posted by オキナワンスタイル at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄素材の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
和名が一瞬「くたびれた」に見えた。
相当疲れがたまってるようです(笑)
Posted by スズキ at 2007年05月16日 10:17
笑。このところお疲れのようですね。
私は「くびずれた」に思えて仕方がない...。
人格崩壊した売れない作家みたいな気分の今日この頃。
お互いゴーヤージュースの一気飲みでもいっときますか?笑。
Posted by フジイ at 2007年05月16日 21:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。